その他 · 2019/02/09
建設業の許可の更新を経てやっと「産業廃棄物収集運搬業」の許可がおりました。工事に関係する廃材は産業廃棄物の扱いになりますので、本来であれば現場から「葺き替え工事」等で解体した瓦等を運搬する際には許可が必要です。取得されていない工事業者の方も少なくなく、お客様にはわからない事ですが、こういった事を一つ一つやっていく事が会社としての信頼に繋がっていけば良いなと思います。(^^)
その他 · 2019/01/29
弊社ではお客様のお住まいの屋根について少しでも知って頂けるようサンプルを展示しています。瓦と一言で言っても「陶器」「セメント」「金属」等様々な種類や形状があります。軽量な金属瓦が流行ですが、実際手に取ってみて頂くと「やっぱり陶器瓦にして欲しい」というお客様もおられます。金属には金属、陶器には陶器の長所と短所がございます。修繕につきましてもまずはご自分のお住まいの屋根に何が葺かれているか知っていただく良い機会にになればと思います。屋根に葺いてしまうとなかなか触れる機会がありませんので、お問い合わせの上お気軽にお立ちより下さい(^^)
屋根工事 · 2019/01/23
遅れてしまいましたが、年末に工事を行わせて頂いた風災現場の工事が完了しましたのでご報告させて頂きます。 今回は既存の屋根材に石綿(アスベスト)が含まれていましたので、金属屋根材によるカバー工法で施工させて頂きました。仕上がりを写真でお客様に確認して頂いた所、「綺麗に仕上がってるね!屋根が立派になった!」と有難いお褒めのお言葉を頂きました。屋根はなかなが見えずらい所ですので、きちんと写真に収め、少しでもお客様に見えるようにしてあげる事も大切だと思います。(^^)
屋根点検 · 2019/01/17
2019年度初の屋根点検にお伺いさせて頂きました。お知り合いの塗装屋さんに「この屋根は早く塗装をしないとミルフィーユ状になってボロボロになる」と言われたそうです。 それは大変な事なので、点検させて頂くと、屋根も比較的綺麗!北面にコケが少し生えていましたが大きな問題はなし!です。 そもそもこの屋根材は製造方法から「ミルフィーユ状」にはならないです。あまり塗装は勧められませんが、タイミングとしてもまだ早いのでは?と感じました。塗装のプロと屋根のプロ、どっちの見解が正しいのかはお客様の解釈次第かとは思いますが、誤った知識により不安をあおるような行為はやめて欲しいものですね(+_+)
その他 · 2019/01/07
長い間デザイン等を練っていたのですが、ようやく会社のシンボルとなる旗幕が完成しました! 自然災害等が起きた時にお客様の声として「屋根の事をどこに頼んでいいかわからなかった」という声が多かった事が制作にあたった理由です。いくら75年という歴史があり屋根に精通していたとしても、周りの方々にそれを伝える事が出来なければ意味がない事。 この旗幕が嵐の中の灯台のように、屋根の事やお住まいの事で悩まれている方の灯になってくれる事を切に願います。 本年も「さかどの屋根屋さん」として、地域の皆様の屋根、そしてお住まいを守っていきますので、「株式会社 杉本商事」をどうぞ宜しくお願い致します!m(__)m
その他 · 2018/12/31
2018年度最後のお客様との打ち合わせを無事に終えることでき、本年も一年無事に営業を終える事ができました。 小さな会社ですが、お声がけ頂いたお客様、ご協力いただいた業者様、多変お世話になりありがとうございました。 今年は災害等も多く、有難いことに弊社にお声がけ頂くお客様も少しづつ増えた年でもあったと思います。リフォーム需要の増加から、屋根に関するトラブルも増えて行く傾向にはあるかと思いますので、弊社の手の届く範囲ではありますが、これからも「さかどの屋根屋さん」として地域の皆様の屋根とお住まいを守っていければ幸いです。 お声がけ頂いたお客様への感謝の気持ちを忘れずに、来年も邁進してまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます! それでは、良い御歳をお過ごし下さいませ。 m(__)m
屋根工事 · 2018/12/03
冷え込みが一段と強くなり、いよいよ冬本番ですね。この季節になりますと積雪の心配から「雪止め金具」の取付工事のご依頼を頂く事がございます。知識もなく安価な雪止めの取り付けを行いますと積雪に耐えきれず金具が破損してしまったり、最悪雪と一緒に落下してくるケースも…。葺かれている屋根材が多種に渡るので金具の種類も多種に渡ります。屋根材に合わせた「雪止め金具」の取付が必要になりますので、気になる事がありましたらお気軽にお問い合わせください!(^^)/
板金工事 · 2018/11/21
風災による棟板金の被害に合われたお客様ですが、化粧スレートの経年劣化もあるため、金属瓦による「カバー工法」にて改修させて頂く事になりました。塗装ではなくカバー工法を選んで頂いたからには屋根工事店としてお応え出来るよう施工させて頂きたいと思います(^^)/
瓦工事 · 2018/11/15
台風被害の復旧工事をさせて頂きました。瓦の破損が酷く、材料を取り寄せたりする関係でかなりお待ち頂きましたが、無事復旧することが出来ました。長い期間お待ち下さって頂けた時間にお応えできるよう、復旧工事は勿論安心安全の「瓦屋根標準設計施工ガイドライン例示工法」で行わせて頂きました! 復旧前の現状だとなかなか想像がつかないものですが、「かわら」は一枚からでも直す事ができます。特に和形と呼ばれる形は何十年も受け継がれているものなので、新建材のように生産終了で手に入らないという事が滅多にありません。どんなものでも絶対に壊れないという保証はないので、いざ壊れた時にすぐ直す事が出来るというのも「かわら」のメリットではないでしょうか?
その他 · 2018/11/05
さかど産業まつりに初出店させて頂きました! 何を伝えたいのか?どう伝えるのか?中々構想に苦戦しましたが、まずは屋根に見たり触れたりして頂く事から始めてみようと思い、お子さんに屋根に上って写真を撮ったりして頂きました。 おそるおそる上る子もいればスタスタ上っていく子もいたり、「屋根に上るなんてなかなかできないよ!」と喜んで頂けた事がとても嬉しく印象に残りました!(^^)! 表現するということの難しさを改めて痛感しましたが、また来年も継続して出来るよう頑張りたいです! 協力して頂いた家族、友人の皆さん本当にありがとうございました!m(__)m

さらに表示する